乾燥肌 ファンデーション

乾燥肌でファンデーションが浮くときはどうする?

とにかくスキンケアの時点で
しっかりと水分を肌に入れ込んでやって
肌を柔らかく潤しておくことが大切です。

 

 

乾燥肌も度をこすと肌に水分が入り込みにくくなるので、
ブースターなどの化粧水か肌に入りやすい製品をつかって
肌に水分を入れ込むのもおすすめです。

 

 

また、洗顔前後の温スチームパックをしてからスキンケアすると
すっと肌に水分が入るうえに肌もほぐれて柔らかくなるので、
ファンデーションがのせやすくなります。

 

 

しっかりと水分を入れた後はしっかりと保湿することを忘れないようにしましょう。

 

 

その後、リキッドファンデであれば、少量づつを丁寧に伸ばしていくことがポイントです。

 

 

乾燥によるシワが目立たないようにトントンと薄く薄くを重ねつけしていきます。

 

 

その後パウダーやプレスとパウダーで抑えたくなりますが、
軽くティシュなどでテカりをオフする程度にしておいた方が、
乾燥肌の場合は化粧もちがよくなるように思います。

 

 

またパウダータイプのファンデーションを使う場合は、
ファンデーションを顔に乗せるパフを一度湿らせるのがポイントです。

 

私はついでにパフを洗って、きゅっと強めにパフを絞ったものを使用します。
パウダーファンデーションをその湿らせたパフにとって
肌にのせてやれば、驚くほど潤った肌になります。

 

つるんとしているのに潤っている肌になります。

 

また仕上げにミストタイプの化粧水を肌全体にかけてティッシュでオフしてやれば、
潤ったままの顔をキープできます。